「まごころ*花」は東日本大震災で被災した
岩手県の大槌町の仮設住宅暮らしの方の
生活支援が目的のプロジェクトです。

首都圏などのアーティスト達が
雑貨用の素材やパーツを制作・提供し、
そのパーツを使って仮設住宅で暮らす女性たちが
シュシュやブローチなどの雑貨を手縫いで仕立てあげ、
出来上がったハンドメイドの雑貨を
被災者支援バザーやネットショップなどで
全国のお客様に販売をして、その売上を
制作に関わった方の手にしていただくという支援です。
横浜でのまごころ*花のワークショップ

こんばんは、バッグデザイナーの森祐子です。現在「まごころ*花」という東日本大震災の被災者生活支援プロジェクトを立ち上げ、進行しています。

まごころ*花プロジェクトについては、この記事をお読み下さい。

このプロジェクトは、岩手県の大槌町の仮設住宅の代表の方からお話をいただき、ボランティアネットワークの遠野まごころネットさんにご協力をしていただいて進めています。現在は大槌・釜石でプロジェクトを進めています。

まごころ*花プロジェクトのホームページもありますので、活動等についてはこちらをご覧下さい。



---------------------------------------------------------------------------------

今回のブログの記事の文章は、このワークショップを企画してくれ、今はまごころ*花の事務局のお仕事して下さっている鈴木さんにお願いしました。


『横浜でのまごころ*花プロジェクトのワークショップ』

7月28日は横浜でまごころ*花のワークショップを開催しました。

夏休みの宿題でボランティアの体験をする事になった中学生のお嬢さん3名に保護者の方々、ネットのボランティア募集を見て問合せしてくださった女子大生の方、全部で6名にご参加頂きました♪

今回は花っ子隊(岩手の仮設にお住まいの方々)と同じ作業をしてもらい、
製品を作る事の大変さを分かち合おうという主旨でシュシュを作成してもらいました。

まず最初にこちらで用意したシュシュ皮、くるみボタン、レースの中から好きな物を選んでもらいました。皆さん、シュシュとレースを試しに組み合わせてみたりと楽しそうでした。

自分だけの組合せができたら、いざスタート。

くるみボタンやレースを縫って形作るのは大変細かい作業で、皆さん結構苦労されてました。
(花っ子隊の皆さんはとても手馴れててこの辺りの作業はスイスイやってしまうのですよ。)

なんやかやで1時間半ほどで完成!

その後は岩手へ赴いたスタッフから、現地が今どういう状況かを写真を交えて説明させて頂きました。皆さん集中して聞き入ってくださり、時には質問が出たりと真剣でした。

今回のワークショップが開催されたのは中学生の方から「まごころ*花のボランティア活動がしたい」というお問合せがきっかけでした。若い学生さんに復興支援に興味を持ってもらえたのが大変嬉しく、今回はワークショップ&被災地現状報告という形でたずさわって頂きました。

ご参加くださった皆様、ありがとうございました!


くるみボタンのデザインがプリントされた布

布を円に切り抜いているところ

くるみボタンの土台となる金具

ボタンのデザインに合うシュシュ皮やレースを選びます

この組み合わせにしたよ!

縫います・・・

縫います・・・

縫います・・・

できあがり!


イベント | comments(0)
仙台、鎌倉、横須賀…!!イベントが続きます♪
 
こんばんは、バッグデザイナーの森祐子です。現在「まごころ*花」という東日本大震災の被災者生活支援プロジェクトを立ち上げ、進行しています。

まごころ*花プロジェクトについては、この記事をお読み下さい。

このプロジェクトは、岩手県の大槌町の仮設住宅の代表の方からお話をいただき、ボランティアネットワークの遠野まごころネットさんにご協力をしていただいて進めています。現在は大槌・釜石でプロジェクトを進めています。

まごころ*花プロジェクトのホームページもありますので、活動等についてはこちらをご覧下さい。



---------------------------------------------------------------------------------


翌この週末もまごころ*花製品をお取扱いして下さるイベントがいくつもあります♪

ひとつは、もう今日から開催のクリエイターが創る、新しい仙台みやげ。

http://sendaimiyage.jimdo.com/

「仙台生粋の仙台ッコだったり、今は東京に住んでても仙台に馴染みのある
クリエイターが、大好きな仙台をモチーフにして
アートな感覚と洗練されたデザイン力で、新しい仙台のおみやげを創りました。」

このイベントに、被災地の復興を目的とした手作り商品の販売が行われることになり、まごころ*花製品もお取扱いをしていただけることになりました!

仙台パルコ4Fの吹き抜けスペースという絶好の場所に、まごころ*花グッズが並びます。
8月21日までの3週間、是非遊びに来て下さいね♪


開催日 2012年7月27日(日)〜8月21日(日)
開催時間 10時〜21時
◎仙台パルコ4Fエスカレーター脇スペース 

仙台パルコ


---------------------------------------------------------------------------------

鎌倉ではおなじみ!7月28日(土曜日)の「東北ココロむすぶプロジェクト」

私達のまごころ*花のような東北のおかあさんの手仕事グッズ、それからとっても美味しくて新鮮な被災地の食べ物のあれこれ♪ 
私は前回お手伝いに行って、マスカットサイダー、トマトドレッシング、古代米にお豆のかけらの入った雑穀、それから鰹節に裂いたTシャツで作った布草履などなどあれこれ買い込んみましたよ!

こちらは6月の時の様子です。

開催場所は鎌倉生涯学習センター(きらら鎌倉)。マップはこちらです。

開催時間は10時〜16時です。

〒248-0006 鎌倉市小町1-10-5

JR鎌倉駅東口徒歩3分

---------------------------------------------------------------------------------


それからその翌日29日はの2012年よこすか開国祭。

http://www.cocoyoko.net/kaikoku_sai/#

ダンスコンテストやライブステージもある、横須賀市あげてのイベントにまごころ*花も出店!
今回は上記の鎌倉の東北物産展でもご一緒している「まみおの会」さんと共同出店。
まごころ*花のブースは広いので、被災地・釜石、大槌の写真なども公開します。


開催日 2012年7月29日(日)
開催時間 14時〜19時
◎神奈川県横須賀市 京浜急行横須賀中央駅徒歩7分 横須賀市役所前公園・開国わいわい広場
詳しい場所はこちら(グーグルマップ・横須賀中央駅周辺)を見て下さい。

※開国祭は8月4日までですが、まごころ*花ブースは29日のみの出店です。



イベント | comments(0)
秋田・道の駅おがちと東京・調布でまごころ*花製品の販売します!
 
こんばんは、バッグデザイナーの森祐子です。現在「まごころ*花」という東日本大震災の被災者生活支援プロジェクトを立ち上げ、進行しています。

まごころ*花プロジェクトについては、この記事をお読み下さい。

このプロジェクトは、岩手県の大槌町の仮設住宅の代表の方からお話をいただき、ボランティアネットワークの遠野まごころネットさんにご協力をしていただいて進めています。現在は大槌・釜石でプロジェクトを進めています。

まごころ*花プロジェクトのホームページもありますので、活動等についてはこちらをご覧下さい。



---------------------------------------------------------------------------------

この夏のイベントでは、各所でまごころ*花製品が販売されます!!


7月21、22日の秋田県湯沢市の道の駅・おがちでのフリーマーケット。

まごころ*花プロジェクトを応援してくださっている秋田県のボランティアさんたちが販売をしてくれます。

今回は直接釜石の花っこ隊さんから秋田のボランティアさん宅に送っていただいたのですが、お受け取りしてくれたボランティアさんもこんな風におっしゃって下さっています。

「釜石市鵜住居町の花っ子隊からたくさんの商品が届きました

レースヘアゴム、レースシュシュ、レースブローチ、フェルトヘアゴム。

丁寧なお手紙までいただいてありがたく、感激しきり。
そして、あの日のこと、あの日からの日々をおもい、皆さんのことをおもいました。」


道の駅おがちって私は知らなかったのですが、道の駅おがちのサイトによると心やすらぐ「森の中の道の駅」 小町の郷 とのこと。そしてなんと、「道の駅グランプリ2000」で優秀賞を受賞したのですって!!


秋田という土地柄といい、自然が溢れるとっても爽やかな道の駅で。
施設も充実しているのですね、是非遊びに行って下さい!!

開催日 2012年7月21、22日
開催時間 10時〜15時。
◎秋田県湯沢市 道の駅おがち「小町の郷」
詳しい場所はこちらを見て下さい。

http://www.michinoeki-ogachi.co.jp/index.html



---------------------------------------------------------------------------------

それからもうひとつは7月21日の東京・調布の深大寺の手づくり市

深大寺ではほおづき祭りを開催。
かなり楽しそう。賑やかなイベントになると思います!!

調布と言えば、そう、ゲゲゲの女房の舞台になった町。
お寺近くには太郎茶屋があります。
緑が多くて、販売をして下さるボランティアのSさんがお好きな場所のひとつ
なんですって。

深大寺手づくり市のホームページはこちらです。

まごころ*花ブースは、第1会場のNo.12です。
是非遊びに来て下さいね(*´∇`*)

開催日 2012年7月21日
開催時間 10時〜16時半。(お祭り自体は18時まで開催しています。)
◎東京都調布市・深大寺
詳しい場所はこちらを見て下さい。

http://tedukuriiti.web.fc2.com/



イベント | comments(0)
3ヶ月ぶりの被災地でのワークショップ
 こんばんは、バッグデザイナーの森祐子です。現在「まごころ*花」という東日本大震災の被災者生活支援プロジェクトを立ち上げ、進行しています。

まごころ*花プロジェクトについては、この記事をお読み下さい。

このプロジェクトは、岩手県の大槌町の仮設住宅の代表の方からお話をいただき、ボランティアネットワークの遠野まごころネットさんにご協力をしていただいて進めています。現在は大槌・釜石でプロジェクトを進めています。

まごころ*花プロジェクトのホームページもありますので、活動等についてはこちらをご覧下さい。



---------------------------------------------------------------------------------

7月9日〜11日と、3ヶ月ぶりに被災地の仮設住宅でのワークショップをして来ました。

今回は初めて、私ではなくて新しくまごころ*花プロジェクトに加わってくれたバッグ作家のKarenさんがワークショップをしてくれました。

8日の深夜バスで東京を出発して、大槌町着。
今回はずっとお世話になっている遠野まごころネットさんではなくて、大槌町のボランティアセンターキラリベースさんにお世話になりました。

9日と11日は釜石昭和園仮設住宅の集会室でのワークショップでした。

Karenさんのがまぐちポーチ作り。

みなさん良い笑顔です!
詳しいことはKarenさんのブログの記事「がま口*ワークショップ(岩手*釜石 1)」をご覧になって下さいね。

10日は釜石鵜住居仮設住宅の集会室でのワークショップ。

こちらはベテラン揃い!

作る早さと美しさにはびっくりしてしまいました。手縫いとは思えない美しい仕上がり。なんと30分で出来上がりって!!
詳しいことはKarenさんのブログの記事「がま口*ワークショップ(岩手*釜石 2)」をご覧になって下さい!


こちらは私達が宿泊したきらりベース。
大槌町復興きらり商店街の奥にある、津波の被害にあった大槌北小学校。
ボランティアさんが宿泊出来るように改装してくれています。

大槌北小学校を撮影するKarenさん。

入り口はこんな感じです。

手作りされた「きれりベース」の文字が温かいです。

私達が宿泊させていただいた7月9〜10日は女性のボランティアさんは私達だけ。
他のボランティアさんも数が少ないので、自家発電の電気は極力使わないようになっていました。
私はきらりベースの近くのスーパーで懐中電灯を買って、それで凌いでいました。

女性の宿泊は、こちらでした。

畳敷きの広い音楽室。
ピアノが一台置いてありました。

すばらしく寝心地の良いマットレスを使わせていただけます。
ただ、マットレスを汚さないようにシーツは持参(シーツを有料で貸していただくことも出来ました)。
私は寝袋を持って行きました。

水は出ないので、水道は復興きらり商店街のトイレの水道をお借りしました。

不便といえば不便ですが、とてもゆったりさせていただきました。

仮設住宅でのワークショップ | comments(0)
鎌倉・東北ココロをむすぶプロジェクトの様子
 
こんばんは、バッグデザイナーの森祐子です。現在「まごころ*花」という東日本大震災の被災者生活支援プロジェクトを立ち上げ、進行しています。

まごころ*花プロジェクトについては、この記事をお読み下さい。

このプロジェクトは、岩手県の大槌町の仮設住宅の代表の方からお話をいただき、ボランティアネットワークの遠野まごころネットさんにご協力をしていただいて進めています。現在は大槌・釜石でプロジェクトを進めています。

まごころ*花プロジェクトのホームページもありますので、活動等についてはこちらをご覧下さい。



---------------------------------------------------------------------------------

今日は昨日のアースガーデンの様子に引き続き、6月10日に鎌倉で行われた「東北ココロを結ぶプロジェクト」の様子をお伝えします。

このイベントは、鎌倉駅東口を出て、真ん中の道を真っすぐ行った交差点の斜め右にある、鎌倉生涯学習センター(きらら鎌倉)のエントランスで開催されています。交差点に来ると、大きな声で呼び込みをしてくれているので、すぐに解ります♪

まごころ*花製品のような東北の被災地の手仕事グッズとか、被災地で再度生産され始めた東北の食料品などがいっぱい並んでいます。

まごころ*花グッズも、こんなにいっぱい!!

私も代々木のアースガーデンの搬入の後にお手伝いに駆けつけたのですが、お手伝いにはほとんどならなくて、あれこれ東北の美味しい物を買い込んでしまいました♪ 
マスカットサイダー、トマトドレッシング、古代米にお豆のかけらの入った雑穀、それから鰹節に裂いたTシャツで作った布草履などなど。どれもとにかく美味しいしよく出来てます!!そしてイベントの性質上、非常に安いです!!!

この東北物産展「東北ココロむすぶプロジェクト」は、毎月第2、第4土曜日に行われています(変更もあります)。次回は14日。

開催場所は鎌倉生涯学習センター(きらら鎌倉)。マップはこちらです。

開催時間は10時〜16時です。

〒248-0006 鎌倉市小町1-10-5

JR鎌倉駅東口徒歩3分

---------------------------------------------------------------------------------

7月6日〜8日は、JR大阪駅時空の広場のART OSAKA 2012というイベントで、まごころ*花の製品を他の東北の被災地製品と一緒にお取り扱いをしていただけます!!

まごころ*花が立ち上がった頃からご協力をして下さっている、ナレーターの下間さんのブログにも記事がありますので、ご覧下さい。

開催時間は6日は14時〜18時、7日と8日は 11時〜18時と違いますのでご注意!!

◎JR大阪駅 中央改札口を出て右手すぐ
◎JR大阪駅 中央南口よりすぐ(サウスゲートビルディング内)
詳しいマップはこちらをご覧下さい。


イベント | comments(0)
1/12 >>



CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< October 2016 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3



  • -counter-



    AKBがいっぱい ~ザ・ベスト・ミュージックビデオ~【初回仕様限定盤】(DVD)

    (C) 2016 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea