「まごころ*花」は東日本大震災で被災した
岩手県の大槌町の仮設住宅暮らしの方の
生活支援が目的のプロジェクトです。

首都圏などのアーティスト達が
雑貨用の素材やパーツを制作・提供し、
そのパーツを使って仮設住宅で暮らす女性たちが
シュシュやブローチなどの雑貨を手縫いで仕立てあげ、
出来上がったハンドメイドの雑貨を
被災者支援バザーやネットショップなどで
全国のお客様に販売をして、その売上を
制作に関わった方の手にしていただくという支援です。
おのさんと三橋さんのクルミボタン
 
こんばんは、イラストレーターで雑貨アーティストの森祐子です。現在「まごころ*花」という東日本大震災の被災者生活支援プロジェクトを立ち上げ、進行しています。

まごころ*花プロジェクトについては、この記事をお読み下さい。



前回ご紹介しました『森祐子/久保田英津子 二人展』でのまごころ*花のグッズの販売では、合計で50個近くのまごころ*花グッズをお客様に買っていただくことが出来ました!!大きなクリスマスツリーに気を留めて下さったお客様にまごころ*花プロジェクトのご説明をさせていただくと、とても理解を示して下さいます。そして目を輝かせてクリスマスツリーからシュシュたちを選んで下さっているご様子は、見ていてとても心が温まりました。

本当にありがとうございました!!




今日は、まごころ*花プロジェクトに参加して下さっているイラストレーターさんのクルミボタンのイラストをご紹介です♪ 

今回からまごころ*花プロジェクトに素敵なイラストレーターさんが加わって下さいました。おのみちこさんです。



切り絵のようなタッチ。万華鏡のようでもあります。

おのさんは私が行っている工房の絵本作家さんのお友達で、mixiなどで交流をさせていただいています。いつも「まごころ*花 プロジェクト」に関して応援をしていただいていました。もしおのさんの作品をまごころ*花でも使わせていただけたら嬉しいなぁ…とずっと思っていました。

そして11月のおのさんの青山での個展の時にお伺いしてお会いしまして、その時にもまごころ*花のことをとても良く言っていただいて。思い切って作品を使わせていただけないかをお聞きしましたら、快くご承知をしていただけました!!

おのさんの作品は大人っぽくて女性らしい雰囲気が、少し今までのまごころ*花のグッズと違う印象になりそうです。出来上がりが楽しみです。



それから今までも数多くイラストのご提供をしていただいている三橋絵里子さんが、新しいバージョンでクルミボタンのイラストを追加して下さいました!!

ベージュ、茶系、それにオレンジが気持ちをほっこりさせてくれます。

絵里子ちゃんはこの記事に書きましたが、クリスマスバージョンのイラストを描いてくれましたが、クリスマスバージョンをアレンジしていただきました! ハートの杖が可愛いですね バレンタインのシーズンにぴったりです。

背景のチェックもとっても優しくて。冬の天使というか妖精というか。見ているだけで暖かい気持ちになります。


- | comments(0)
Comment












CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3



  • -counter-



    AKBがいっぱい ~ザ・ベスト・ミュージックビデオ~【初回仕様限定盤】(DVD)

    (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea