「まごころ*花」は東日本大震災で被災した
岩手県の大槌町の仮設住宅暮らしの方の
生活支援が目的のプロジェクトです。

首都圏などのアーティスト達が
雑貨用の素材やパーツを制作・提供し、
そのパーツを使って仮設住宅で暮らす女性たちが
シュシュやブローチなどの雑貨を手縫いで仕立てあげ、
出来上がったハンドメイドの雑貨を
被災者支援バザーやネットショップなどで
全国のお客様に販売をして、その売上を
制作に関わった方の手にしていただくという支援です。
カシワギマリさんのクルミボタン
 
こんばんは、イラストレーターで雑貨アーティストの森祐子です。現在「まごころ*花」という東日本大震災の被災者生活支援プロジェクトを立ち上げ、進行しています。

まごころ*花プロジェクトについては、この記事をお読み下さい。

このプロジェクトは、岩手県遠野市のボランティアネットワークの遠野まごころネットさんにご協力をしていただいて進めています。



今日は、まごころ*花プロジェクトに参加して下さっているイラストレーターさんのクルミボタンのイラストをご紹介です。1月からプロジェクトに加わっていただいたカシワギマリさんのクルミボタン。

か、可愛いです〜〜〜!!!動物たちやチロルテープ!!

カシワギマリさんとは、ツイッターで帽子作家でこのプロジェクトにもご協力をしていただいている、Lemon Lime Fishさんのお友達と言うことで交流を持たせていただいているのですが、実は森は2004年からずっとカシワギマリさんのイラストと雑貨のファンだったのです。mixiでカシワギさんの作品類を見せていただいて、密かにカシワギさんのトップをお気に入りにさせていただいていました。ツイッターでも半年以上、@をとばすこともなく、密かにフォローをさせていただいてました。

それが最近、ちょっとしたことでツイッターでお話をさせていただいて、私のまごころ*花のことも気にかけていただいて、ご協力をしていただけることとなりました!

マリさんは仙台のご出身で、学生時代から岩手に住んでいらっしゃったこともあるそうです。こちらのマリさんのブログで、まごころ*花のご紹介もしていただいています♪



マリさんのクルミボタンは、1月に大槌町にお持ちしましたので、これからどんどんレースのシュシュとかフェルトフラワーのヘアゴムになっていきます。1月のワークショップでは、シンプルなクルミボタンのブローチのワークショップをしたのですが、その時のはこんな感じで出来上がっています。

クルミボタンブローチは、現在ラッピングを考案中。近々ご紹介出来ると思います。


クルミボタン♪ | comments(0)
Comment












CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3



  • -counter-



    AKBがいっぱい ~ザ・ベスト・ミュージックビデオ~【初回仕様限定盤】(DVD)

    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea