「まごころ*花」は東日本大震災で被災した
岩手県の大槌町の仮設住宅暮らしの方の
生活支援が目的のプロジェクトです。

首都圏などのアーティスト達が
雑貨用の素材やパーツを制作・提供し、
そのパーツを使って仮設住宅で暮らす女性たちが
シュシュやブローチなどの雑貨を手縫いで仕立てあげ、
出来上がったハンドメイドの雑貨を
被災者支援バザーやネットショップなどで
全国のお客様に販売をして、その売上を
制作に関わった方の手にしていただくという支援です。
昨年の12月30日と1月16日に送った資材
 こんばんは、イラストレーターで雑貨アーティストの森祐子です。現在「まごころ*花」という東日本大震災の被災者生活支援プロジェクトを立ち上げ、進行しています。

まごころ*花プロジェクトについては、この記事をお読み下さい。

このプロジェクトは、岩手県遠野市のボランティアネットワークの遠野まごころネットさんにご協力をしていただいて進めています。



かなり遅いご報告となりましたが、昨年の年末に大槌町の花っこ隊さんから「資材が足りない」というご連絡をいただき、急遽年末にレースの染めなどをしてお送りすることとなりました。慌ただしい時期だったので、なかなかこちらのブログにご報告が出来なくて、このような時期となってしまいました…。



森が染めたレース5種類と黒のレース2種類。


金具付きへアゴム、30個。

こちらのヘアゴムは、森がお世話になっている原宿の版画工房のお友達で、版画家のKさんが作ってくれました。前に工房でKさんに「あれこれ手が足りなくて」と話しましたら、ありがたいことに一番森の負担となっていた、ヘアゴムに金具を付けるという作業をご協力をしていただけることになりました。ありがとうございます!


ミニハンマー2本、木工用ボンド2個。

他にブローチの土台に使う糊打ち布3枚、リボンをお送りしました。



それから年明けの1月16日にも、急遽花っこ隊さんに納品をお願いすることとなりまして、不足していた資材をお送りしました。その時は撮影をしなかったのですが、以下の通りになります。

●金具付きヘアゴム(森制作) 40個
●スーパークリアボンド 1個
●グログランリボン 2メートル分
●クルミボタン用のプリントアウトした布プリ 2枚

以上です。


ご報告 | comments(0)
Comment












CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3



  • -counter-



    AKBがいっぱい ~ザ・ベスト・ミュージックビデオ~【初回仕様限定盤】(DVD)

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea