「まごころ*花」は東日本大震災で被災した
岩手県の大槌町の仮設住宅暮らしの方の
生活支援が目的のプロジェクトです。

首都圏などのアーティスト達が
雑貨用の素材やパーツを制作・提供し、
そのパーツを使って仮設住宅で暮らす女性たちが
シュシュやブローチなどの雑貨を手縫いで仕立てあげ、
出来上がったハンドメイドの雑貨を
被災者支援バザーやネットショップなどで
全国のお客様に販売をして、その売上を
制作に関わった方の手にしていただくという支援です。
9月の活動の予定
 
こんばんは、イラストレーターで雑貨アーティストの森祐子です。現在「まごころ*花」という東日本大震災の被災者生活支援プロジェクトを立ち上げ、進行しています。

まごころ*花プロジェクトについては、この記事をお読み下さい。



もう9月になりました。プロジェクトは少しずつ進行してます!!

森は9月16〜19日の期間、遠野まごころネットさんにお世話になってボランティアに行く予定です。その時にこのまごころ*花のワークショップを出来るのではないかと思います。今日はそのワークショップの内容、持参する支援物資などをお知らせしますね。



【その時に行う予定のワークショップの内容】

●シュシュにレースのお花とクルミボタンを縫い付けて、デコレーションしたシュシュを作る。

●レースのお花の作り方。

●クルミボタンの作り方。

●レースのお花、クルミボタンでブローチを作る。
(ブローチのデザインは考案中)

●販売用のラッピングの方法。



【持って行く支援物資】

●レースで作ったお花を約100個。

●被災者の方に制作していただくためのレースを約20個分。

●シンプルなシュシュを100個。

●イラストを加工してPCでプリント出来る布シートに刷り、その生地で制作したくるみボタンの完成品を約50個。

●クルミボタン70個を作れるようにプリントした布とクルミボタンとクルミボタンのキッド。

●ブローチ20個分の金具類。

●ラッピング用のセロハンの袋、ヘッド用の紙。

●制作用の洋裁セットを20セット。

●やっとこ、洋裁用の鋏、糸、ホッチキス、ホッチキスの芯など。



こんな感じでしょうか。現地の方と調整して、少しずつ変わって行くかも知れません。


これからの活動予定 | comments(0)
Comment












CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3



  • -counter-



    AKBがいっぱい ~ザ・ベスト・ミュージックビデオ~【初回仕様限定盤】(DVD)

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea