「まごころ*花」は東日本大震災で被災した
岩手県の大槌町の仮設住宅暮らしの方の
生活支援が目的のプロジェクトです。

首都圏などのアーティスト達が
雑貨用の素材やパーツを制作・提供し、
そのパーツを使って仮設住宅で暮らす女性たちが
シュシュやブローチなどの雑貨を手縫いで仕立てあげ、
出来上がったハンドメイドの雑貨を
被災者支援バザーやネットショップなどで
全国のお客様に販売をして、その売上を
制作に関わった方の手にしていただくという支援です。
鎌倉・東北ココロをむすぶプロジェクトの様子
 
こんばんは、バッグデザイナーの森祐子です。現在「まごころ*花」という東日本大震災の被災者生活支援プロジェクトを立ち上げ、進行しています。

まごころ*花プロジェクトについては、この記事をお読み下さい。

このプロジェクトは、岩手県の大槌町の仮設住宅の代表の方からお話をいただき、ボランティアネットワークの遠野まごころネットさんにご協力をしていただいて進めています。現在は大槌・釜石でプロジェクトを進めています。

まごころ*花プロジェクトのホームページもありますので、活動等についてはこちらをご覧下さい。



---------------------------------------------------------------------------------

今日は昨日のアースガーデンの様子に引き続き、6月10日に鎌倉で行われた「東北ココロを結ぶプロジェクト」の様子をお伝えします。

このイベントは、鎌倉駅東口を出て、真ん中の道を真っすぐ行った交差点の斜め右にある、鎌倉生涯学習センター(きらら鎌倉)のエントランスで開催されています。交差点に来ると、大きな声で呼び込みをしてくれているので、すぐに解ります♪

まごころ*花製品のような東北の被災地の手仕事グッズとか、被災地で再度生産され始めた東北の食料品などがいっぱい並んでいます。

まごころ*花グッズも、こんなにいっぱい!!

私も代々木のアースガーデンの搬入の後にお手伝いに駆けつけたのですが、お手伝いにはほとんどならなくて、あれこれ東北の美味しい物を買い込んでしまいました♪ 
マスカットサイダー、トマトドレッシング、古代米にお豆のかけらの入った雑穀、それから鰹節に裂いたTシャツで作った布草履などなど。どれもとにかく美味しいしよく出来てます!!そしてイベントの性質上、非常に安いです!!!

この東北物産展「東北ココロむすぶプロジェクト」は、毎月第2、第4土曜日に行われています(変更もあります)。次回は14日。

開催場所は鎌倉生涯学習センター(きらら鎌倉)。マップはこちらです。

開催時間は10時〜16時です。

〒248-0006 鎌倉市小町1-10-5

JR鎌倉駅東口徒歩3分

---------------------------------------------------------------------------------

7月6日〜8日は、JR大阪駅時空の広場のART OSAKA 2012というイベントで、まごころ*花の製品を他の東北の被災地製品と一緒にお取り扱いをしていただけます!!

まごころ*花が立ち上がった頃からご協力をして下さっている、ナレーターの下間さんのブログにも記事がありますので、ご覧下さい。

開催時間は6日は14時〜18時、7日と8日は 11時〜18時と違いますのでご注意!!

◎JR大阪駅 中央改札口を出て右手すぐ
◎JR大阪駅 中央南口よりすぐ(サウスゲートビルディング内)
詳しいマップはこちらをご覧下さい。


イベント | comments(0)
Comment












CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3



  • -counter-



    AKBがいっぱい ~ザ・ベスト・ミュージックビデオ~【初回仕様限定盤】(DVD)

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea