「まごころ*花」は東日本大震災で被災した
岩手県の大槌町の仮設住宅暮らしの方の
生活支援が目的のプロジェクトです。

首都圏などのアーティスト達が
雑貨用の素材やパーツを制作・提供し、
そのパーツを使って仮設住宅で暮らす女性たちが
シュシュやブローチなどの雑貨を手縫いで仕立てあげ、
出来上がったハンドメイドの雑貨を
被災者支援バザーやネットショップなどで
全国のお客様に販売をして、その売上を
制作に関わった方の手にしていただくという支援です。
アースガーデンの様子と7月初旬の大阪でのイベントのお知らせ
 
こんばんは、バッグデザイナーの森祐子です。現在「まごころ*花」という東日本大震災の被災者生活支援プロジェクトを立ち上げ、進行しています。

まごころ*花プロジェクトについては、この記事をお読み下さい。

このプロジェクトは、岩手県の大槌町の仮設住宅の代表の方からお話をいただき、ボランティアネットワークの遠野まごころネットさんにご協力をしていただいて進めています。現在は大槌・釜石でプロジェクトを進めています。

まごころ*花プロジェクトのホームページもありますので、活動等についてはこちらをご覧下さい。



---------------------------------------------------------------------------------

前回の記事でご紹介しました、6月末のイベント。
今日はアースガーデンのご紹介です。

6月30日と7月2日の2日間の代々木公園での開催でした。
アースガーデン、私は知識がなかったのですが、特に音楽が好きな方には有名なイベントだったのですね。エコとかNPO、東日本大震災、それに地球のことを考えるのがテーマの、とっても楽しいイベントでした。

まごころ*花は、まだ製品の種類が少ないので、このブースをまごころ*花製品だけで埋めるのは大変かも、と思いましたが、こうやって写真で見ると割と賑やかですね♪

今回のイベントに合わせてポストカードも刷りました。
三橋絵里子さん、カシワギマリさん、モリシンジさんにイラストのご提供をいただきました、ありがとうございます!!このポストカードは一枚100円なのですが、売上はまごころ*花プロジェクトの運営資金とさせていただきます。

まごころ*花製品は、お客様の評判も上々でしたので、次回の秋のアースガーデンにも出店しようねと盛り上がっています♪



先週は関東、中部でしたが、今週は関西!!
まごころ*花グッズが全国を巡ります♪

7月6日〜8日は、JR大阪駅時空の広場のART OSAKA 2012というイベントで、まごころ*花の製品を他の東北の被災地製品と一緒にお取り扱いをしていただけます!!

まごころ*花が立ち上がった頃からご協力をして下さっている、ナレーターの下間さんのブログにも記事がありますので、ご覧下さい。

開催時間は6日は14時〜18時、7日と8日は 11時〜18時と違いますのでご注意!!

○JR大阪駅 中央改札口を出て右手すぐ
○JR大阪駅 中央南口よりすぐ(サウスゲートビルディング内)
詳しいマップはこちらをご覧下さい。


イベント | comments(0)
りずさんのクルミボタンと月末のイベントのご紹介
 
こんばんは、イラストレーターで雑貨アーティストの森祐子です。現在「まごころ*花」という東日本大震災の被災者生活支援プロジェクトを立ち上げ、進行しています。

まごころ*花プロジェクトについては、この記事をお読み下さい。

このプロジェクトは、岩手県の大槌町の仮設住宅の代表の方からお話をいただき、ボランティアネットワークの遠野まごころネットさんにご協力をしていただいて進めています。現在は大槌・釜石でプロジェクトを進めています。

まごころ*花プロジェクトのホームページもありますので、活動等についてはこちらをご覧下さい。


---------------------------------------------------------------------------------

すっかりご紹介が遅れてしまいましたが…。4月からまごころ*花プロジェクトに参加して下さっているイラストレーターさんのクルミボタンのイラストをご紹介です♪

青いことり工房の桃染りずさんのクルミボタンのイラストです♪

りずさんは、森とはツイッターで相互フォローをしている仲でした。時々画材や文具のことなどでツイッターでおしゃべりをさせていただいていました。

それが4月、このまごころ*花のブログをツイートさせていただいた時に、コメントを下さって、お手伝いをしていただけるとのこと!りずさんのイラストは、以前から見せていただいていまして、とにかくインコちゃんが可愛らしくて、イラストをお借りすることをお願いしました!

メールでやり取りをさせていただいて、りずさんのご親戚が東北にいらっしゃったり、りずさんも被災地には何度も支援物資をお送りなさっていらっしゃることをお聞きしました。また、りずさんのご出身の美大が、私が通っていた高校のすぐ近くだったりしました!

それでりずさんにはすぐにイラストのデータを送っていただいたのですが、その後私の仕事が怒濤のごとく忙しくなり、まごころ*花ブログを更新出来なくなってしまい、こんな時期のご紹介になってしまいました…。りずさん、本当にすみません!!


りずさんは今週の土日に開催される東海地区最大の「つくる人」の祭典『クリエイターズマーケット』に出展なさるのですが、まごころ*花のグッズもりずさんのブースに置いていただきます。
りずさんのブースは、ミニブースゾーンのM-50、ブース名は「青いことり工房with Hanako」とのこと。
是非、遊びに行って下さいね♪

また、クリエイターズマーケットでは、先日のダイアリーでご紹介をしました、がまぐちポーチのデザインをして下さるバッグ作家のKarenさんもがまぐちポーチのワークショップをなさいます。詳しくはこちらのKarenさんのブログの記事をご覧下さいね!


6月30〜7月1日は、関東でもまごころ*花出展のイベントが連続します。


ひとつは代々木公園内で開催されるエコフェスのアースガーデン

今回はまごころ*花はグッズの販売とちらしの配布などを行います。マーケット、音楽のライブ、トークを一緒に楽しみましょう!!
マップはこちらです、是非遊びに来て下さいね!

開催時間は10時〜17時です。

◎JR「原宿」 / 地下鉄千代田線「代々木公園」下車 徒歩3分
◎千代田線 / 副都心線「明治神宮前駅」下車 徒歩3分
◎小田急線「代々木八幡」下車 徒歩6分


もうひとつは、6/30に鎌倉で行われる東北物産展「東北ココロむすぶプロジェクト」

先月に引き続いて第2回目の出展です。こちらもまごころ*花グッズとちらしの配布などを行います。他にもいっぱい被災地から届いた東北名物が並びます。
開催場所は鎌倉生涯学習センター(きらら鎌倉)。マップはこちらです。

開催時間は10時〜16時です。

〒248-0006 鎌倉市小町1-10-5

JR鎌倉駅東口徒歩3分


- | comments(0)
がまぐちポーチがラインナップに!
 
こんばんは、イラストレーターで雑貨アーティストの森祐子です。現在「まごころ*花」という東日本大震災の被災者生活支援プロジェクトを立ち上げ、進行しています。

まごころ*花プロジェクトについては、この記事をお読み下さい。

このプロジェクトは、岩手県の大槌町の仮設住宅の代表の方からお話をいただき、ボランティアネットワークの遠野まごころネットさんにご協力をしていただいて進めています。現在は大槌・釜石でプロジェクトを進めています。

まごころ*花プロジェクトのホームページもありますので、活動等についてはこちらをご覧下さい。


---------------------------------------------------------------------------------

6月16日の土曜日は、まごころ*花プロジェクトの定例会でした。4月より、毎月第3〜4土曜日に東京付近で来られるボランティアさんに集まってもらい話し合っています。16日は飯田橋のボランティアセンターで開催しました。


今回はハンドメイドのバッグ・がまぐちのデザイナー兼、製作者をしていらっしゃるKarenさんに来ていただきました!

Karenさんは、ハンドメイドのがまぐちの第一人者。長らく数多くのハンドメイドのがまぐちバッグやポーチを作られて、ハンドメイドの雑貨ショップや百貨店に納品をなさっています。また、雑誌「荘苑」や「OZマガジン」などの掲載も多数。私が手作り雑貨を作るようになった2004〜5年頃から、あちこちのショップでKarenさんのがまぐちを見かけていました。最近では多くの方にがまぐちポーチの作り方のワークショップをなさっています。

今回森とは雑貨系のセミナーでご一緒をさせていただいて、その後の懇親会で席がお隣になりました。それでFacebookなどでこのまごころ*花の活動を知って下さり、応援をしていただけるとのご連絡をいただきました。こういうご縁って本当に貴重ですね

イベント等でまごころ*花の製品を販売をして下さっているボランティアさんから「実用品があると良いね」と聞いていましたので、Karenさんに被災地でワークショップをしていただいて、がまぐちポーチをラインナップに加えよう!と決定!!


Karenさんが見本に持って来て下さったがまぐちポーチたち

すみません、森が撮影したので、ひどい写真です…。Karenさんが打ち合わせの様子などをブログの記事にも書いて下さってますので、是非ご覧になって下さいね。

Karenさんは長らくアパレルのお仕事もなさっていらっしゃって、実に雑貨やお洋服のことに詳しいです。森が行き当たりばったりで進めていたこのプロジェクトにも、様々なご提案などをいただいて、メンバー全員なるほど!という感じでした。これからもあまり一気にとは行きませんが、少しずつプロジェクトは進行していきます!!


定例会 | comments(0)
SESAME 7月号にまごころ*花が紹介されました
 こんばんは、イラストレーターで雑貨アーティストの森祐子です。現在「まごころ*花」という東日本大震災の被災者生活支援プロジェクトを立ち上げ、進行しています。

まごころ*花プロジェクトについては、この記事をお読み下さい。

このプロジェクトは、岩手県遠野市の大槌町の仮設住宅の代表の方からお話をいただき、ボランティアネットワークの遠野まごころネットさんにご協力をしていただいて進めています。

まごころ*花プロジェクトのホームページもありますので、活動等についてはこちらをご覧下さい。


---------------------------------------------------------------------------------

まごころ*花プロジェクトが子供のためのファッション誌『SESAME(セサミ)』7月号朝日新聞社刊行)に掲載されました

ひまわりの宝箱「被災地で作られたモノたち」という特集です。

他の被災地で作られたグッズなどと並んで、まごころ*花のレースフラワーのブローチとフェルトフラワーのヘアゴムをご紹介して下さっています。

また、こちらでは掲載された製品を読者プレゼントという形でプレゼントにして下さるとのこと。是非是非ご応募下さいませ♪


ご報告 | comments(2)
まごころ*花プロジェクトのホームページがオープンしました!!
 
こんばんは、イラストレーターで雑貨アーティストの森祐子です。現在「まごころ*花」という東日本大震災の被災者生活支援プロジェクトを立ち上げ、進行しています。

まごころ*花プロジェクトについては、この記事をお読み下さい。

このプロジェクトは、岩手県遠野市の大槌町の仮設住宅の代表の方からお話をいただき、ボランティアネットワークの遠野まごころネットさんにご協力をしていただいて進めています。




すみません、森の仕事が非常に忙しくなってしまったために、しばらく更新をお休みさせていただいていました。5月には一度も更新することもなく、もう6月…。今月は時間も出来そうですので、少しずつ更新も頑張りますね!!

さてさて。いよいよまごころ*花プロジェクトのホームページがオープンしました

遠野まごころネットの東京同窓会で、いつもお世話になっているまおちゃんが作ってくれました…!!

まおちゃんにはお世話になりっぱなしで…。私は事務系の仕事の経験がほとんどなく、そういった書類等はほとんど作れないのですが、まおちゃんがご協力をして下さったおかげで、ものすごくりっぱな活動報告書とか、今回のようなホームページが出来上がりました…!!

4月のボランティアの際、たまたま自動車に乗り合わせたご縁だったのに、こんなに色々なことをお願いしてしまって…!!本当に本当にありがとうございました!!



それからTwitterアカウントも作りました!!

https://twitter.com/#!/magocoro_hana

@magocoro_hana です。こちらでは最新情報を呟きますので、こちらもよろしくお願いします!!


ご報告 | comments(2)
<< 2/12 >>



CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3



  • -counter-



    AKBがいっぱい ~ザ・ベスト・ミュージックビデオ~【初回仕様限定盤】(DVD)

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea