「まごころ*花」は東日本大震災で被災した
岩手県の大槌町の仮設住宅暮らしの方の
生活支援が目的のプロジェクトです。

首都圏などのアーティスト達が
雑貨用の素材やパーツを制作・提供し、
そのパーツを使って仮設住宅で暮らす女性たちが
シュシュやブローチなどの雑貨を手縫いで仕立てあげ、
出来上がったハンドメイドの雑貨を
被災者支援バザーやネットショップなどで
全国のお客様に販売をして、その売上を
制作に関わった方の手にしていただくという支援です。
大槌町に持って行った資材
 こんばんは、イラストレーターで雑貨アーティストの森祐子です。現在「まごころ*花」という東日本大震災の被災者生活支援プロジェクトを立ち上げ、進行しています。

まごころ*花プロジェクトについては、この記事をお読み下さい。


11月5〜6日と大槌町小鎚の仮設住宅で、まごころ*花 プロジェクトの売上金のお支払い、それから新しいアイテムの三橋絵里子さん考案のフェルトのお花シリーズのワークショップを行って来ました。その記録はこれから書いて行きますね。

今日はその時に持って行った資材のご紹介です。


こちらが三橋さんが試作してくれたフェルトのお花。
それから金具付きへアゴム、それにブローチピン。

金具付きへアゴムは森が作ったのですが、金具にゴムをかませるのが考えてたよりも難しい…。出発当日に作ったのですが、最初は慣れなくてものすごーーーく時間がかかりました。徐々に慣れて来ましたが2時間以上奮闘。このおかげで他の作業が恐ろしく時間不足に


フェルトのお花用の厚手フェルト、ボンド、カットワークはさみ、平ヤットコ。

フェルトのお花計画は、問屋さんで厚手フェルトをゲット出来るかにかかっていました!ありがたいことに二件目の問屋さんで購入。フェルト一枚で20個分のフェルトのお花が作れます。


クルミボタンシートにクルミボタン。

新しい柄もいっぱい♪ 中井絵津子さん、三橋絵里子さん、ありがとうございます〜〜!


完成品シュシュとシュシュの皮。

完成品シュシュは千島さくらさん、シュシュの皮は森が作りました。合計で54個です。千島さん、どうもありがとうございます〜〜!!


こちらはレース各種。

経費節減のために森が染めております。コールダイオール染めです、最近すっかりはまってしまいました。なかなか良い色が出るのですよ。まごころ*花 のレースを染める時に自分のレースもついでに染めています。



今回はこれだけの資材を持って、大槌町に行って来ました

大槌町でのレポートは、明日以降にしますね♪


ご報告 | comments(0)
17日に送った資材
 
こんばんは、イラストレーターで雑貨アーティストの森祐子です。現在「まごころ*花」という東日本大震災の被災者生活支援プロジェクトを立ち上げ、進行しています。

まごころ*花プロジェクトについては、この記事をお読み下さい。



前回更新をしてから10日の間があいてしまいました…。風邪がなかなか抜けなくて仕事が遅れたり、旅行していたり。遅くなってしまいましたが、17日の月曜日に大槌町に送った資材のご報告です。

綿レースとゴムテープとミシン糸2色


クルミボタン20ミリと25ミリを100個ずつ、
クルミボタンシートを5枚、裏打ち布を1枚


シュシュとシュシュの皮の合計106個、レースフラワー23個

ご協力して下さったみなさま、ありがとうございます!!大槌町の花っこ隊のみなさんも頑張って作ってくれています。もう東北はすっかり寒くなってしまい、野外で制作は出来ないのでサークル活動のように仮設住宅内にある公民館のようなスペースで制作をしてくれています。

私は11月の4日の深夜バスで出かけて遠野まごころネットさんでお世話になって、5〜6日と大槌町に行きワークショップや話し合いなどをして、7日早朝に東京に戻ることにしました。


ご報告 | comments(0)
4日に送った資材
 
こんばんは、イラストレーターで雑貨アーティストの森祐子です。現在「まごころ*花」という東日本大震災の被災者生活支援プロジェクトを立ち上げ、進行しています。

まごころ*花プロジェクトについては、この記事をお読み下さい。


今日は今週の火曜日、4日に送った資材のご報告です。

森が作ったゴムの入ってないシュシュ30個

森が染めたラッセルレース各種

クルミボタン用のプリントアウトした布3枚と
クルミボタン20ミリと25ミリを50組ずつ

6コールゴムテープ 10メートル

まごころ*花 ラッピング用ヘッド 
シュシュ用とブローチ用 60枚ずつ


このヘッドのカットは、森の夫であるイラストレーターの森シンジにやっていただいてます。今までに100枚は切ってもらいました。真ん中の背の折山の所には折りやすいように目打ちで溝が入ってます。私はカッターを使うのが苦手で、この作業をやっていただけるのは非常に助かります


今日はシュシュを作って下さったハンドメイドのバッグ作家のpeana.さんから、素敵なシュシュがいっぱい届きました!!Peana.さんのブログでもご紹介をしていただいてます♪ 

それからハンドメイドのお帽子の作家さんのLemon Lime Fishさんからも発送をしていただいたというご連絡をいただきました♪ 明日あたり到着かな?わくわくです Fishさんのブログでもご紹介をしてくださっています。

おふたりとも作家さんであると同時におちびちゃんのお母さまでもあり。とってもお忙しい生活の中で作っていただけて、本当に本当に感謝です


このブログでも明日からご紹介をさせていただきますね!

ご報告 | comments(0)
販売の成果と追加の資材のご報告
 
こんばんは、イラストレーターで雑貨アーティストの森祐子です。現在「まごころ*花」という東日本大震災の被災者生活支援プロジェクトを立ち上げ、進行しています。

まごころ*花プロジェクトについては、この記事をお読み下さい。




もう10月に入ってしまいましたね。朝、布団から出るのが辛くなる季節の始まりかなぁ。暑いよりは寒い方が苦手な私には、ちょっと淋しい。。



さて、このまごころ*花プロジェクトですが、成果が上がっています 

まごころ*花の製品は、現在岩手県の大槌町で仮設住宅横の共有スペースのまごころの郷の代表の臼澤良一氏に預かっていただいている分と、私(*PUKU*森祐子)がお預かりしている分とあります。

私がお預かりしていた分のシュシュとブローチのうち、シュシュが20個、ブローチが10個がお客様のもとにお嫁入りしました

森が直接販売したものと、遠野まごころネットでお世話になったBさんが福岡で開催なさっている写真洗浄(津波の被害があった写真を水洗いして被災者の方にお返しする)のボランティアで販売して下さった分と、遠野まごころネットの関西同窓会のボランティア報告会で販売をして下さった分です。

追加でもご注文をいただいていまして、現在シュシュ30個とブローチ10個を大槌町の花っこ隊のみなさんに制作をしていただいてます。今週届く予定になっています

…ただ、私がオープンする予定のネットショップの準備が送れています…。森の本業の方が忙しくて、なかなかサイトやネットショップの方に手が回らなくて…。一応10月中にはなんとかしたいと思っています 長い目で見守っていただけるとありがたいです。



花っこ隊の皆様、すごい勢いで制作をして下さっていまして、制作の資材が足りなくなっているとのご連絡をいただきました。それで9月28日に追加で資材をお送りしましたので、そのご紹介です。


レース各種


ミシン糸(5)、ブローチピン(100)、20センチ竹尺(2)


クルミボタン用のプリントした生地(7)、特殊加工したブローチ用の生地

他には包装用のクリスタルパック(10-15)と(8-10)を各1個ずつ。連絡係をして下さっている直子さんから到着のメールはいただいています!

更に追加の資材を明日発送の予定です。


ご報告 | comments(2)
<< 2/2



CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3



  • -counter-



    AKBがいっぱい ~ザ・ベスト・ミュージックビデオ~【初回仕様限定盤】(DVD)

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea